固定観念 No.1

 新しい運命を掴もうとしている貴方、自分を変えたいと思っている貴方の【秘められた能力を開発】するために「固定観念」NO1~NO 11 までの説明を、掲載させていただきます。

「自分の才能」を発揮するのに一番の壁になるのが「固定観念」です。

 考え方に固執した場合、流れに適応することが出来ないばかりではなく、大きな「チャンス」を見逃してしまうのです。

 感覚を固定してしまったら、何故、掴むことが出来ないのでしょうか?

運命の流れは常に動いています。

 動いているものに対して、固定してしまった感覚では「感じること」も「捉えること」も出来ません。

人生で成功するために、一番重要なものは何だと思いますか?

自由な『心』です。

 何事にも囚われない自由な『心』が、貴方の人生を輝かせるのです。

 この『心』で見る世界は今までとは全く違い、多くのモノを感じ取ることが出来るでしょう。

「チャンス」も当然、簡単に感じ取ることが出来ます。

「チャンス」と分かれば一歩踏み出すことが、簡単に出来る筈です。

 成功するためには、一歩踏み出すという「行動」が必要になります。

 一歩踏み出すという「行動」が出来なければ、次も・・・また次も・・・踏み出すことが出来ず「チャンス」を逃してしまいます。

 人生は、一度「チャンス」を逃してしまうと、次が中々来ないと思われていますが、「チャンス」『奇跡』も、自分の目の前に常にあります!!

ただ、気付かないだけです。

 「固定」した「観念」では見えるはずがありません。

 それを掴むか、見逃すかは貴方の考え方、思い方に答えがあります。

「チャンス」は瞬間的に訪れます。

 それを簡単に掴むことなどは出来るはずがないと思うのも常識の枠の中で、そこから抜け出さない限り掴むことはできません。

 まして『奇跡』など絶対に起こるはずがない!! 

その様に思っている限り絶対に起きないし、起こせません。

 未知なることを出来ないと思うことも「固定観念」です。

 「無理」・「出来ない」と思った瞬間、それらは絶対に不可能になります。

 常識・教育・知識・習慣・・・などの枠の外「チャンス」『奇跡』も常にあります。

 それらを掴むには、柔軟な感覚が必要で「固定観念」などで、思考を拘束しているならば「チャンス」はモノに出来ないでしょう。