固定観念 No.2

 人間は生まれる前から胎教、生まれてからは親の習慣・教育・知識、または世間の常識・情報・・・で感覚が固定されてしまっています。

 「固定観念」の恐ろしさは、「考え方」「思い方」「捉え方」「感じ方」・・・などの自由を奪ってしまい、新しい発想や閃きなどを殺してしまいます。

 自然界の中に固定され、永久に変化しないモノはありません。
地球上の総べてのものが常に変化し続けています!!

人間も常に変化しています。

 昨日の自分と、今日の自分を比較すると全くの別人に等しいのです。
 何故ならば、細胞は常に分裂を繰り返し、新しくなっているからです。

 ただ、中々変えることが出来ないのが「固定観念」で、これを変えれないため、昨日の自分も、今日の自分も全く同じだと思ってしまいます。

 また「思い込み」が貴方を支配しています。
 一度失敗してしまうと、再度失敗してしまうのではないかと思い込んでしまい、同じことを繰り返してしまうのです。

「思い込み」も長く続けると「固定観念」になってしまい、自分自身を拘束してしまうことになります。

「固定観念」NO3は10月10日 AM6:00に公開いたします。お楽しみに!